?> よくある質問(こんなときは?) – 使いきれないお線香|宅配買取 専門店

よくある質問(こんなときは?)

発送前

最低買取数(金額)に満たないのですが?

お線香(1箱6束以上)3箱の場合は着払いでをお受けできますが引取り(買取ではありません)対象になります。(送付する際の身分証のコピーは不要です)

例)お線香(1箱6束以上)3箱は着払いで引き取りOK!
※お線香(1箱6束以上)2箱以下はお引き取りできません

送付する前に連絡等は必要ありませんか?

最低保証箱数以上で、ダンボール2箱までなら必要ありません。

振込以外に方法はないですか?

現金書留も対応いたしますが、費用(540円)をご負担いただきます。買取金額から差し引いて送付致します。送付の先、身分証のコピー用紙に現金書留希望とご記入ください。
※現金書留の場合、送付後のキャンセルはお受けできません。

量が多く枚数を数えるのが面倒なのですが

最低保証箱数が確認できれば、それ以上は数えなくても大丈夫です。
だだし、お客様の申告箱数と到着後の実箱数との確認ができませんので、当方が確認した実箱数に基づいて計算します。また、箱数を申告しない場合は身分証のコピー用紙等に「申告ナシ」とご記入ください。
※申告ナシの場合は、送付後のキャンセルはお受けできません。

振込名義人は家族のものでも大丈夫ですか?

身分証のコピー本人のもの限定になりますので、住所が同じであってもご家族のものは不可となります。

仏具の取扱いはありますか?

恐れ入りますが、仏具の取扱いはありません。

箱の中の2束が使用されているのですが、計算対象ですか?

使用されていない束が6束以上であれば対象とします。

例)1箱8束入りで2箱使用されている場合・・・6束未使用で対象
  1箱6束入りで1箱使用されている場合・・・5束未使用で対象外

対象かどうか分からない(箱がない等)お線香は同梱してもいいですか?

買取対象に含まれるお線香が5箱以上あれば、箱ではなく束のみのお線香なども同梱可能です。

 

発送方法について

量が多く、ダンボール3箱以上送りたいのですが

誠に恐れ入りますが、受け入れ環境の都合上、2箱までに制限させて頂いております。
状況によっては、お受けできる場合もございますので送付前にご連絡ください。

送付するダンボールがないのですが

申し訳ございませんが、当方でダンボールを用意することはできません。

紙袋で送りたいのですが

輸送上において、破損がしない方法であれば紙袋でも大丈夫です。
また、箱の大きさも問いません。

配送業者の指定はありますか?

配送業者の指定はありません。

 

買取金額について

最低保証ってなんですか?

箱入りお線香の買取価格:200円/1箱(※ 1箱に6束以上で、未使用のお線香)で換算し、合計1,000円以上で最低買取対象とします。

最低保証枚数以上の場合、どのような買取金額になりますか?

箱入りお線香(1箱に6束以上)1箱 200円で計算致します。

例)箱入りお線香 200円×8箱 合計1600円となります。

事前査定はして頂けますか?

誠に恐れ入りますが、事前査定は行っておりません。
当店では、最低買取保証(箱入りお線香の買取価格:200円/1箱(1箱に6束以上))を設定しており、お手持ちの数量で買取金額が把握できますので、ご検討くださいませ。

査定結果の連絡はないのですか?

ご利用者様には、最低買取保証(箱入りお線香の買取価格:200円/1箱(1箱に6束以上))について、ご納得頂いた上でのご送付をお願いしております。誠に恐れ入りますが、査定結果の有無および内容によって返却(キャンセル)希望される場合は、当サービスの利用をご遠慮ください。

送った本数(枚数)より多く振り込まれたのですが

お客様の申告箱数(送付箱数)より、当方で確認した実箱数が多い場合、実箱数に応じて計算しお振込します。後日計算書を送付しますのでご確認ください。

例)お線香(1箱に6束以上)5箱の申告箱数・・・最低保証1000円の振込を想定
  当方で確認した実箱数 6箱 1箱200円で計算 1200円の振込

最低保証はあくまでも保証ですので、状態等によっては最低保証額にプラスさせて頂く場合もあります。

 

キャンセルについて

送付後・もしくは振込された後、どうしても返却してほしいのですが

お電話にてご連絡ください。
送付後であれば、当方への着払いの送料をご負担の上、着払いにてご返送させて頂きます。
代金を振込した後は、当方への着払いの送料および振込手数料をご負担の上、代金をご返金頂き、着払いにてご返送させて頂きます。
※振込日の翌日から起算して7日までにご連絡ください。(それ以降は、ご対応できかねます)
※送付枚数を申告されない場合、現金書留をご希望の場合は送付後のキャンセルをお受けできません。